熊本ハニープロジェクトロゴ
 
ミツバチプロジェクト概要
熊本城イラスト

about us

熊本中心街のビル屋上で 約55万匹の養蜂を行うミツバチプロジェクトです。
ミツバチの行動エリア半径2km には日本三名城、熊本のシンボルである「熊本城」があります。
熊本城内の桜をはじめ、周辺の豊富な木々や花などから、はちみつを採取しています。
ミツバチたちがはちみつを採取することにより、木々や花などが受粉し、より多くの花が咲き樹木は実をつけます。
ミツバチたちが熊本の街を元気に飛び回り、都市の自然環境との共生と、このプロジェクトから広がるまちづくりを目指しております。
ミツバチは「環境指標生物」と言われ、環境悪化などに敏感で影響を受けやすく、ミツバチの育成分布によって、その地域が評価されます。
同様のミツバチプロジェクトは、世界の主要都市においても実施されており、 国内では2006 年に
東京銀座のビル屋上から始まり、全国各地にも広がっています。

ホーム | 概要